引越し一ヶ月前からしておくべきこと

  • 投稿日:
  • by

引越しをする事になり、引越し日を決め、少しずつ荷物もまとめながら大体1ヶ月ぐらい前までに始めておく事があり、手際がいい人ならギリギリにしてもいいですが、でも慌てて引越しをすると、忘れ物などをする事もあります。そんな事になったら大変ですので少しでも早く準備しましょう。

1ヶ月ぐらい前に、引越し業者と引越し日を決めておいた方が安心ですね。いつでもお願いできる業者ならいいですが、自分の好きな日に引越しをしたいのであれば、少しでも早く日にちを決めておく方がいいということで、ちなみにウェルカムバスケットという業者はわたしのおすすめです。

そして引越し日に間に合うように、荷物の整理と梱包材を用意しておきましょう。引越し近くになって梱包できないとか、荷物がどこへいったとかそんな事に時間を費やしてしまっては、いくら時間があってもしょうがない訳なので段取り良く準備しましょう。

家の中を掃除・整理をしていると、ゴミが沢山出てきます。

こんなにもウチにはゴミがあったのか、ゴミの中で生活をしていたみたいだと思う程ゴミが出てくるものですので、そのゴミは早めに捨てるようにした方がいいですし、粗大ゴミの量が分かったら、粗大ごみ回収の手配をしておきましょう。

必ず必要になるエアコンや、ペットのいる人ならペットなどの引越し方法もチェックしましょう。引越し当日自分で連れて行くとか、ペットショップにあずけておいて、部屋が片付いてから連れてくるとか、そんな事も考えておきましょう。

一ヶ月はあっと言う間に過ぎてしまいますので、気がついたら引越し当日なんて事にならないように、しっかり準備しておきましょう。

私は6年ほど前にうつ病を患いまして、その時には毎日のように睡眠薬を常用していました。元々うつ病になったきっかけはといいますと、色々な事情で親が自宅を手放したり、会社をやむにやまれぬ理由で退社、祖母が亡くなり、彼氏とも別れるななど、さまざまな理由が折り重なり精神的にダウンしてしまったことから始まりました。

元々性格的には能天気だったのですが、妙に神経質なところがあり、大きな仕事の前には眠れなかったりくよくよしたりはしていたのですが、周囲には「何も考えてない子」としか思われていなかったようで、面と向かって言われてもそんなに傷つかないような、気にしない性格だと自分でも思っていたのです。

ところがうつ病になった途端、人から何か言われてもすぐに色々と考えてしまう、ネガティブ思考になってしまい、仕事も上手くいかなくなりました。

自分でもよくわかりますが、暗い顔で職場にいられると、文句のひとつもいいたくなります。そこで実際に言ってしまう人と言わない人、この二通りしか人間っていないんですよね。うつ病にはこの「言ってしまう人」との組み合わせは最悪らしく、私が落ち込めば落ち込むほど、聞こえるように悪口を言ったりと、ますます睡眠薬が手放せない生活が続きました。

とうとう自分でも我慢の限界がきて、当時の職場を先生のすすめもあって辞め、3年ほど療養生活を余儀なくされました。療養中も最初の2年間は睡眠薬が手放せず、飲まないと眠れない、依存してしまうからとたまに飲まないでいると、飲まない不安からかますます眠れないという悪循環で大変でした。

結局3年目に睡眠薬は飲まなくなりましたが、現在でも緊張したり辛かったりすると、途端に眠れなくなるのでお守り代わりに今では市販されているドリエルという睡眠薬を常備するようにしています。

朋ちゃんのドラマチックな名曲

  • 投稿日:
  • by

私が人生で一番好きな歌は、華原朋美さんのI'm proudです。発売時、ちょうど高校生だったので、朋ちゃんのファッションに憧れてカラオケで何度も歌いました。

可愛らしいビジュアルでシックな服装を着こなして、細い体で高い歌声で歌い上げるのが、とても格好良くてそのギャップが大好きでした。また、曲自体もオーケストラをバッグに朋ちゃんの高音キーが絶妙にマッチしているし、歌詞も可愛いのでお気に入りでした。

大学に行って一人暮らしをして、社会人になってとどんどん年齢を重ねていくとともに、歌詞の良さを実感し自分の生活や性格の代弁をしくれているかのように感じ、どんどん良さが分かって来たという、自分の中でかなり深みのある名曲です。

最近、朋ちゃんが復活してまたこの局をテレビで聞く機会が増えましたが、若い頃よりも高くて伸びのあって包容力のある歌声に変わっていたのがびっくりしました。朋ちゃんと共に、朋ちゃん世代の女性と共に成長をしてきたようなドラマチックな名曲だと思います。

ちょっと淋しくなった時、自分を鼓舞したい時、泣きたい時など、どんなシチュエーションでも聞けば必ず元気になって笑顔になれる曲だと思います。

若い頃は、ただ単にシンデレラストーリーのような曲でそのキラキラ具合に憧れていたのですが、徐々に光の影の部分にも気付くことが出来たので、この曲とリアルタイムに成長できて良かったなと心から思っています。カラオケに行くと必ず歌う大好きな曲です。